【Razer Huntsman ELITE】Razer史上最強と噂のキーボードは凄かった!【リニア触感&静音】

2021年8月19日Razer,RazerHuntsmanELITE,キーボード,ゲーミングデバイス,レビュー

最近では新しくRazer からHuntsmanELITE Analogが発売されましたが、それまでRazer史上最強と言われていたRazer HuntsmanELITEは、今でも十分最高峰のキーボードだと思います。

今回はそんなRazer HuntsmanELITEについてレビューしていきます。

まずなんと言っても見た目がカッコいい

Razer HuntsmanELITEの見た目がとにかくカッコいい!

ライティングもRazerSynapseという専用のソフトで光り方もいろいろ変えられます!

見た目だけでも十分手に入れる価値はあるかと(超個人的意見ですが・・・笑)

また、キーボード部分はフローティングタイプになっているため掃除もしやすくなっています。

さらに画像右上にある丸いコントロールスイッチではオーディオの再生や停止・ボリュームをコントロールすることができます。

リストレストも柔らかく置き心地がよく、長時間使用していても疲れにくいと感じます。

ただ個人的にはUSBポートを2つ占領してしまうので、そこだけはちょっと仕方ないと思いつつも残念かなと感じました。

Razer リニア オプティカルスイッチ

従来のメカニカルスイッチに比べて、動作点が15~30%短縮されたRazer リニア オプティカルスイッチが採用されており、実際に打鍵した際もRazerHuntsmanELITEの押し心地はとても軽くスムーズに打鍵することができます。

動作力も40gと非常に軽くなっており、逆にスムーズ過ぎて軽く触れただけでキーが反応してしまって、文章を入力する際はミスタッチが増えてしまいましたが、しばらく使用しているうちになれてきました。

流れるように打鍵することができるため、かなり疲れにくくなったように感じます。

反応速度

動作点は1.0mmと浅い場所で動作し、RazerHuntsmanELITEは物理的な接触の少ない「光学スイッチ」が採用されており、反応速度もかなり早いです。

実際に使用してみた感じは、本当に軽く置いた指に力を入れるだけで動作します。

APEXやVALORANT・Fortniteなど瞬時の反応速度が求められるようなFPSやTPSなどのゲームで優位に立つことができるため、勝率も使用前と比べて上がったように感じます。

打鍵音

打鍵音は聞き心地のいいカチカチッとした音で個人的にはかなりいいと思います。

私の使っているスイッチは『リニア触感&静音』ですが、実際に聞いていると打鍵音的にはそこまで静かな感じはしないです。

ですがDiscordで通話中は設定はデフォルトの状態で、通話相手に打鍵音は聞こえていなかったようですので、通話をしながらプレイするのにはおすすめのキーボードになっていると思います。

まとめ

総合的に見てもRazerHuntsmanELITEは、かなりおすすめできるキーボードになっていると思います。

ゲームで優位に立てることはもちろん、見ているだけでテンションがあがるキーボードは他にないと思います。笑

操作性も最初は慣れませんが、使っているうちにすぐになれてくるので気にならないレベルだと思います。

もしよければ是非皆様も使ってみてください。