仕事を成功させる7つの考え方

2020年3月31日仕事,考え方

仕事を成功させてもっと楽しく生きよう!

仕事が上手くいかなくて失敗ばかりで、もう仕事なんて辞めたいと悩んでいる方は多いと思います。

実際仕事が上手くいかないことは精神的にとてもきつく、そんな辛い仕事は続けていくことは難しいですよね。

逆に仕事が成功することで、生活も豊かになりもっとプライベートも充実させることが出来るのではと考えます。

実は成功者にはある共通点があり、今すぐに意識を変えることで成功者への道が見えてくることをご存知でしょうか。

今回はそんな仕事を成功させる人に共通する、7つの考え方を紹介していきたいと思います。

 

仕事を成功させている人に共通する7つの考え方とは?

https://publicdomainpictures.net/pictures/30000/velka/rain-1340354630BEa.jpg

(出典) https://publicdomainpictures.net/pictures/30000/velka/rain-1340354630BEa.jpg

成功者はこの7つの考え方をしていることで成功している人も多く、現在失敗ばかりで悩んでいる人も、まずは成功者の真似をするだけでも成功への近道になっていくのではないでしょうか。

また、成功者の考え方は決して難しい考え方ではなく、誰にでも今日からすぐに変えることが出来る考え方だと思います。

 

失敗に対する考え方

あなたは失敗してしまった時にひどく落ち込み、次は失敗しないようにしようと考え、その後の仕事やプライベートも落ち込んだ気分のまま、なんていうことはないでしょうか。

 

このちょっとした失敗に対する考え方も、成功している人は少し意識が違います。

 

成功者は失敗した時に、次はどうすれば成功できるのかを考え、より成果を出そうと考えます。

 

ここでの重要なポイントは失敗しないためでは無く、「成功するために」という考え方です。

 

一見同じ考え方ですが、失敗しないためだけに意識を向ければ最低限の結果を追い求めることになりがちですが、成功するためという部分に意識を向けることで、より大きな成果を生み出すことが出来るでしょう。

 

また「失敗」を引きずってしまえば、その事で頭がいっぱいになってしまい、生産性の幅も狭くなってしまいます。

こうした一つの考え方で、失敗を恐れて行動力が低下してしまう原因になりかねません。

 

自分が今まで出来なかった何かに挑戦していれば失敗は付き物です。

成功させようという気持ちを持つことで、より多くの挑戦が出来るのではないでしょうか。

 

出来ない理由を探すよりも、出来る理由を探したほうがより成功する可能性は高いでしょう。

 

限られた時間を大切に

タイム・イズ・マネーという言葉をどこかで聞いたことがあると思います。

「時は金なり」と言うことわざの語源になった言葉で、アメリカ合衆国の父と呼ばれたベンジャミン・フランクリンが言ったとされる言葉で、

このベンジャミン・フランクリンは物理学者や作家・政治家などで活躍し、100ドル札の肖像画にも描かれている人物です。

タイム・イズ・マネーだけ聞くと、よくある勘違いとしてお金に執着している考え方に思われるかもしれませんが、実際は時間が大切だと説いた考え方なのです。

 

成功者の人たちは決してお金に執着して成功したわけでは無く、限られた時間を上手に使って見聞をひろめたり、自分自身の成長のために時間を使っているのです。

成功者の多くは初めの努力を惜しまずに、遊びなど他のことは優先順位を大きく下げているようです。

 

明確なヴィジョンがある

成功するために明確なヴィジョンが必要な理由は、例えば「5年後までに1億円稼ぐ」という曖昧な目標だけを持っていても実際に5年後に1億円が手に入るわけではなく、

具体的に道筋を立てて、年・月・週・日ごとに明確に目標を設定してしていかなくては、思い描いたヴィジョンは先延ばしになり続けてしまいます。

 

また、具体的な目標を掲げることで「今すること」も明確になり、行動力を伴わせることが出来るようになります。

 

信念を持って目標に向かって行動している

信念を持って目標に向かうとはどういうことなのかと言うと、努力を惜しまないことです。

 

現在成功している人の多くも、過去につらい道のりを乗り越え、絶え間ない努力をしてきた結果なのです。

しかし成功者はこの努力を、ただの苦労だとは思っておらず、夢に向かってひたすら頑張った結果が成功に繋がっていったのです。

 

何かを続けることというのはとても難しいことですが、それを理解し、目標に向かって継続していくことが成功する秘訣なのだと感じます。

 

他人に責任をなすりつけない

失敗した時に何かのせいにするのはとても簡単で、責任も感じずに済む方法ですが、そうしてしまうことで成長のチャンスを逃してしまうことになります。

前述で失敗に対する考え方を書きましたが、何かのせいにしてしまうことで、失敗から学ぼうとする考え方をすることが出来ず、いつまでも同じ失敗を繰り返してしまうことになります。

 

「店の売上が上がらないのは環境が悪い」「顧客が学生ばかりだから売上が上がらない」

「失敗したのは上司がフォローしないから」「怒られたのは部下が余計なことをしたから」

「失敗させた上司が悪い」「失敗ばかりする部下が悪い」

「売れない商品が悪い」「契約が取れないのは顧客が良さを分かってないから」

 

しかしどれも考え方を変えれば、結果も変わってくるのではないでしょうか。

 

例えば「売れない商品が悪い」と思うのではなく、「売れなかったのは自分が魅力を伝えられなかったからだ」と考えたり、

失敗を上司のせいにせずに、「自分なりに考えた案を上司に相談すれば良かった」と考えたり、成功するために考え方を変えれば、次のチャンスに活かしていけると思います。

 

失敗した時に誰かのせいにしたり言い訳したりするのは簡単ですが、成功するためにも自分に厳しく他人に優しくということを心掛けることが大事なのではないでしょうか。

 

シンプルに考える

私を含めて日本人の悪い癖だと思うのですが、難しく考えてしまうことでいつまでも無駄に時間を使ってしまったり、失敗するかもと考えたり、始めから完璧にやろうと難しく考えて結局行動しないということも多いと思います。

リスクヘッジを考えることは必要ですが、それでも考えすぎて結局行動できないなら、シンプルに考えてとりあえずやってみる選択肢を取ったほうが良いようにも感じます。

 

ただ、とりあえずやってみると言っても最低限裏付けを取る必要はあると思いますが、完璧な理想を思い描けるまで無限に考えて挑戦できないなら、余計なことを考える時間を別に使ったほうがよっぽど成功に近づいていくと思います。

たしかに何でもかんでもと、とりあえずでやってみる事が出来ないジャンルのモノもありますが、何かを始めるか始めないかで悩んでいるだけなら、とりあえずやってみるのが良いと思います。

 

自分よりもレベルの高い人と付き合っていく

成功者の多くは、既に成功している成功者やある分野に特出している人の話を聞きに行ったり、セミナーや勉強会などで自分よりもレベルの高い人に会いに行く時間を惜しみません。

そうすることで自らの成長を促すことになり、成功するために必要な話を聞けたり、人脈を作ることが出来る可能性も高くなると思います。

 

仕事を成功させるために今すぐ考え方を変えよう!

ここまで成功者の考え方を見てきましたが、成功するために出来る考え方は自分の意識を変えるだけで今すぐにでも出来る考え方ばかりだったことが分かりました。

こうしてみてみるとあまり大きく考え方が違うわけではなく、私達も少しだけ意識を変えるだけで成功者と変わらない考え方をすることは難しくはないでしょう。

 

https://www.publicdomainpictures.net/pictures/180000/velka/sea-background-texture-14667654387Yx.jpg

(出典) https://www.publicdomainpictures.net/pictures/180000/velka/sea-background-texture-14667654387Yx.jpg

成功するためには

成功者と私達は大きく違うわけではないことがわかった中で、成功するためにはまずは自分自身を変える必要があることが分かりました。

成功するためにもこの7つの考え方を意識し、失敗はチャンスだと捉え、明確なヴィジョンを持って努力し挑戦し続けることが成功の近道のようです。

まずは自分自身の考え方を変え、成功者への道の第一歩を踏み出していきましょう。